大阪は昭和のはじめ、ブドウの産地として全国1位の時代がありました。都心からすぐの場所が、一面ブドウ畑だったそんな時代。現在も、大阪南部、柏原羽曳野地域は、100年続くワイナリーもあり、多くのブドウ畑があり、ワインが造られているのです。そして昨年、2012年大阪ワイナリー協会が発足。大阪の6つのワイナリーが、新たな大阪ワインの歴史をスタートさせようとしています。大阪だからこそできるなにか・・・。1本のワインの向こうに造り手がいて、想いがあり、歴史がある。~造り手の顔が見えるワイン~。新たな一歩が始まろうとしています。大阪ワインのこれからを、ぜひ楽しみにしていてください。

 


〒545-0052 大阪市阿倍野区阿倍野筋2-4-48 金村ビル3F

株式会社インプリージョン内 大阪ワイナリー協会事務局  TEL:06-6624-8555   FAX:06-6624-8505

©Osaka Wineries Association